メタデータの作成

メタデータとは?

ゲームをパッケージ化し、ユーザーにリリースする際に必要となるゲームの情報です。 Almight Packagerでゲームをパッケージ化する場合に必ず必要となります。 SDKのtemplateフォルダを使ってゲームを開発した場合、 i18nフォルダに既にテンプレートが入っていますので、そちらを編集して下さい。

i18n

18nはソフトウェアの多言語対応のために用意された情報です。 templateフォルダ直下に存在し、デフォルトではjaフォルダが存在します。 例えば、英語対応を行いたい場合はjaフォルダを複製し、enという名前にリネームします。

すると、モバイル向けアプリにインストールした時に、言語環境に合わせて情報が表示されるようになります。

例)iOS版 Almightアプリで、言語環境が日本語/英語時の表示

image image

Almightでは、ISO 639-1(2文字の言語コード)に対応しています。

app.json

jaフォルダ内にapp.jsonというファイルがあります。これがメタデータになります。

JSON形式で各言語ごとのゲームタイトル・作者名を記述し、560x420サイズでthumb.jpgを配置してください

appicon.ico

image

プロジェクトフォルダ直下にappicon.icoというICO形式のアイコンを配置しておくと、パブリッシュ時に実行ファイルのアイコンとして利用されます。

例)Windows向けにパブリッシュした場合、exeのアイコンとなります