デバッグをしよう

configファイルを編集する

「tutorial\lib\config」フォルダに「almight.config.js」というファイルがあります。 Almightのゲーム設定は、このconfigファイルを編集することで行えます。

例)ゲームタイトルを設定・画面サイズの設定など

設定する項目は、configファイル内に書いてありますのでそちらを見てみてください。

デバッグモードにする

configファイルの72行目に、デバッグモードにするかどうかという設定項目があります。

debug: 0,

となっている部分を

debug: 1,

に書き換えて保存して下さい。 これでデバッグモードになりました。

コンソールを表示する

Almight.exe を起動させた状態で、F12 キーを押してください。

MacでChromeを使っている場合は、右上のレンチアイコンから[ツール]→[デベロッパーツール]を選択してください。
また、 option+command+j でもデベロッパーツールが開きます。

06_001

ここでは、ゲームの実行中にどのようなタグが実行されたか等の情報が全て表示されます。

画像が見つからない、などのエラーの内容も表示されますので、開発中はデバッグモードにしてコンソールを表示していると便利です。

機能デモ・サンプルゲームを見る

SDKには「demo」というフォルダに機能デモとサンプルゲームを同梱しています。

このシナリオファイルには多数の解説コメントが入っていますので、ぜひ参考にしてみてください。