セーブ・ロード・コントローラーを使おう

セーブ・ロード機能を有効にする

本編シナリオの開始位置まで進んだ段階で、ユーザーがセーブとロードを使用できるようにしましょう。 セーブ・ロード機能を有効にするには、[enablesave]タグと[enableload]タグを使います。

*newgame
// ゲーム開始位置のfirst.ksの*newgameラベルの直下で、タイトル画面を非表示
[hidetitle]
// セーブ・ロード機能を有効にする
[enablesave]
[enableload]

シナリオが終了し、タイトル画面に戻る時等、ユーザーがセーブを必要としない場面では、 [disablesave]タグを使ってセーブ機能を無効にしておいて下さい。

コントローラーを表示しよう

ゲームプレイ中に、ユーザーが「クイックセーブ」「クイックロード」「スキップ」「オートモード」「ヒストリー表示」等のコントローラー機能を使用できるようにしましょう。 コントローラー機能を有効にするには、[showcontroller]タグを使います。

*newgame
// ゲーム開始位置のfirst.ksの*newgameラベルの直下で、タイトル画面を非表示
[hidetitle]
// セーブ・ロード機能を有効にする
[enablesave]
[enableload]
// コントローラー機能を有効にする
[showcontroller]

画像

シナリオが終了し、タイトル画面に戻る時等、ユーザーがコントローラー機能を必要としない場面では、 [hidecontroller]タグを使ってコントローラー機能を無効にしておいてください。

*start
// セーブ機能とコントローラー機能を無効にする
[disablesave]
[hidecontroller]

画像