月別アーカイブ:2013年11月

Almight Packager 2.0&Almight SDK 4.1.1 betaをリリースしました

Almight SDKで開発したゲームをパッケージングする、Almight Packager 2.0をリリースしました。

Packager 2.0のご利用について

Packager 2.0でパッケージングを行う場合、必ずAlmight 4.1.1のご利用をお願いします。

AlmightJS 4.1.1へのアップグレード方法

Almight SDK 4.1.1をダウンロードし、「projector/data/template/lib/」フォルダを開きます。

「lib」フォルダ内の「dest」フォルダを既存のゲームプロジェクトの「lib/dest/」フォルダに上書きすることで4.1.1へのアップグレードが行えます。

新機能

Windows向けのパッケージングで、画像やシナリオファイルなどのデータをAlmight.exeと結合しました。
書き出されるファイル数が減りましたので、より簡便にゲームを配布することが出きます。

バグ修正

  • ゲームプロジェクトを正常にパッケージング出来ないことがある不具合を修正

既知の問題

  • Ver4.1で修正を行ったレイヤー重なり順に関して別途問題が発生したため修正をロールバックしました

今後ともAlmightを宜しくお願いいたします。

Almight SDK 4.1 Betaをリリースしました

AlmightJS 4.0のバグを修正した、4.1をリリースしました。

バグ修正

  • レイヤー重なり順を修正
  • embタグで空文字が指定されている際に無限ループのエラーになるのを修正
  • fontタグのshadow・shadowpos・shadowcolorのいずれかにdefaultを指定すると、全てのshadow系の設定がデフォルトになる挙動を修正
  • almight.config.jsでtitleを変更してもタイトルバーに反映されないバグを修正
  • [history output=false]としていてもhrタグの改行がメッセージ履歴に表示されるバグを修正
  • 改行したり、文字速度を遅くし文字を一文字ずつ表示したときに、メッセージ履歴でhactlinkの範囲がおかしかったのを修正
  • callstackが引き継がれるバグを修正
  • ロードできないときに注意文を表示するように修正
  • macro.ksにあわせ、ボイスをbuf0、効果音をbuf=1に修正。環境音・BGV音量を追加
  • backlay使用時にベースレイヤーが前景レイヤーより前面に表示されるバグを修正
  • pimageがimage画像の背面に描画されるバグを修正
  • linkタグがfont-colorを上書きしてしまうバグを修正
  • 終了時の挙動を修正

今後ともAlmightを宜しくお願いいたします。